一人暮らし初期費用!家賃4万円の物件に引っ越した時にかかる金額は?

13

無事に、嫁にいくことが決まりつつある今、一人暮らしが終わってしまうことが少し寂しい。

ということで、一人暮らしについての記事を今のうちにもっと書いておこうと思います。まずは、一人暮らしを始めた時にかかった初期費用を公開します。

スポンサーリンク

わたしが一人暮らしを始めたときの状況

一人暮らしといっても全く条件が違うと参考にならないかもしれないので、まずはわたしの一人暮らしを始めたときの状況をざっくりと。

  • 家賃36,000円、共益費3,800円、駐車場3,240円の物件へ引っ越し
  • 静岡県の中途半端な田舎
  • 実家からの引っ越し(前住居の退去時にかかる費用なし)
  • 生活家電(冷蔵庫、洗濯機、電子レンジなど)購入
  • 引っ越しは、家族友人に手伝ってもらって、業者には頼んでいない
  • 入居日はある年の4月19日
  • キャンペーン中で翌月(5月)の家賃を10,000円にしてくれた

不動産屋に支払った初期費用

15

まずは、不動産屋に実際、支払いをした金額の明細です。

4月19日入居、家賃36,000円、共益費3,800円、駐車場3,240円の物件入居の不動産屋に支払った初期費用は?

敷金 10,000円
契約一時金 70,000円
家賃(4月分・日割) 14,400円
家賃(5月分・キャンペーン価格) 10,000円
共益費(4月分・日割) 1,520円
共益費(5月分) 3,800円
駐車場代(4月分・日割) 1,290円
駐車場代(5月分) 3,240円
町内会費(4月分) 400円
町内会費(5月分) 400円
鍵交換費用 14,040円
仲介手数料 39,000円

合計、168,090円!

初めの月の家賃や共益費は日割りになるので、4月19日入居のわたしは約10日分のみの支払い。キャンペーン価格で翌月の家賃を10,000円にしてくれたので、相場より少し安いのでしょうか。

費用について

敷金
敷金は、家賃の滞納や部屋の修繕費に充てられる「担保金」です。何事もなければ、解約時に返金されます。相場は、家賃1か月分。
契約一時金
契約一時金は、礼金と同じで、返金されないお金のよう。
「契約一時金」という言葉を聞いたことがなかったので、入居の手続きの時に不動産屋に聞くと「退去時の修繕に使います。なので、退去時にお金を請求するはありません。」とのことでした。それなら、敷金でいいじゃん…(°_°)賃貸の敷金、礼金の相場は、各家賃1ヵ月分なので、返金したくないから敷金少なめにして、契約一時金に上乗せしているのでは?と、この記事を書いていて気が付きました。(遅い)
「礼金」という言葉自体のせいで、「お金を払って借りているのに、なぜ、お礼金まで払わなくてはいけないのか」というトラブルが増えているからか、名前を変えて請求してきているような印象。
家賃
月途中の入居は、前家賃(5月分)と日割り家賃(4月分)の両方支払うことが多いようです。
鍵交換費用
民法では、鍵の交換費用は貸主が負担となっているのですが、借りる側が支払うことが多いのが現状。鍵の形状によって費用に差があり分譲やオートロックの場合、2万円を超えることも。わたしの場合、テンプルキーで14,040円。合鍵4本も、もらいました。
仲介手数料
手続きや案内をしてくれた不動産屋に支払う代金。家賃+共益費+消費税で39,000円でした。

火災保険料

16

火災保険料 13,710円

火災保険は、ほとんどのアパートの入居時に求められます。賃貸借契約を結ぶ上で、火災保険に入ることを条件としている大家さんがほとんどで、賃貸の契約と同じで、契約期間を2年にしているものが多いそうです。

加入しておけば、自分の家が火事になった場合以外にも、お隣が火事で自分の部屋まで火が回ってしまった場合にもちゃんと保険で直してもらえます。

生活家電・雑貨 入居と同時に購入したもの

14

家電とオーダーカーテンは、保証書と一緒に控えを保管してあったのだけど、他はレシートは捨ててしまったのでネットで調べて金額記入してます。消費税5%のときに購入しているのでもっと安かったものもあるかも。以下、税込み価格です。

冷蔵庫・電子レンジ/無印良品(配送費込み) 58,500円
洗濯機/Haier(配送、設置費込み) 24,800円
カーテン(イージーオーダー) 8,948円
カーテン(既製品レース) 3,390円
炊飯器/ニトリ 4,133円
洗濯機ラック/ニトリ 2,561円
キッチン用ラック/カインズ 5,980円
キッチン用ゴミ箱(2,290円×2) 4,580円

全部で、112,892円!

これでも洗濯機は5,000円値切ったし、炊飯器は在庫処分で1,000円引きにしてくれたのだけど、それでも結構かかりますね。カーテンは、既製のものだと10cmくらい丈が短くて、仕方なくイージーオーダーに。同じ生地で10cm足りない既製のものより、2,000円高くなった。(レースのカーテンは、10cm位短くても気にしないという矛盾)

細かいものは割愛しましたが、鍋とかお皿とか、タオルとか洗面器とかあげたらキリがないけれど、ほかにも10,000円は使っています。

一人暮らしの初期費用 総額は?

不動産への支払 168,090円
火災保険 13,710円
生活家電・雑貨 112,892円

総額、294,692円!

翌月家賃がキャンペーンでお安くなったり、家電値切ったりして30万円以内に収まるくらいでしょうか。車が必要ない方は駐車場代2か月分がかからなかったり、あまり自炊しない人は小さい冷蔵庫で大丈夫なので、もう少しお安くなるかもしれません。

田舎のOL一人暮らしの初期費用でしたが、参考になればうれしいです。ではー。

【おすすめ】一人暮らしに関する記事はこちら

積水の賃貸!一人暮らしOLの部屋と間取りを公開します!
まだまだ記事数の少ないブログですが、部屋や収納のことも書いていけたらと思っております。間取りや、...
積和不動産アパートの退去時にかかった費用は?
退去時の立ち会いってドキドキしますね。べらぼうに高い金額を請求されたらどうしようと、不安しかありませ...
ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています

ランキングに参加中。ポチしていただけると順位があがり、励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA