冷めてもサクサク!豚こまと豆腐でとんかつ作ってみたよ!家事えもん

家事えもん一口トンカツ

2015年11月5日のあのニュースで得する人損する人は、家事えもんが3つ星主婦の珍獣ママ(後藤麻衣子さん)宅を訪問。珍獣ママのレシピの中で、家事えもんが気になっていたという冷めてもサクサクの絶品ひと口豚カツの作り方を紹介していたので、作ってみました!

冷めてもサクサク絶品ひと口豚カツの材料(2人分)

冷めてもサクサク絶品ひと口豚カツの材料

豚こま切れ肉 100g
木綿豆腐 150g
小麦粉 大さじ2
パン粉 50g
片栗粉 大さじ1
少々
大さじ2
大さじ1/2

冷めてもサクサク絶品ひと口豚カツの作り方

1. 豆腐を水切り。豚こま肉をキッチンバサミで切る。

豚こま肉を切る

水を切った豆腐をボウルに入れ、豚こま肉をキッチンバサミで適当な大きさに切りながら加える。

豚こま肉は、食感を生かすためあまり小さく切らない。大きさは、そろえず適当に切った方が食感が残って美味しくなるそう。

2. 塩で下味をつけ豚肉と豆腐を混ぜる

豆腐と豚こま肉を混ぜる

塩で下味をつけ豚肉と豆腐を混ぜます。

3. 成形

トンカツ成形

6等分に成形します。

わたしは豚こま肉を分量より多めに入れたので、8等分にした。(肝心の写真は、6個しか写っていませんが)

4. 衣を作る

衣の材料

容器に、小麦粉、片栗粉、水、酢を加え混ぜる。

ここで加えるお酢の力で、冷めてもサクサクに仕上がるそう。酢の味と匂いは揚げた時に飛んでしまうので大丈夫!

5. パン粉をまぶす

パン粉をつける

衣をつけ、パン粉をまぶします。

6. 低温からじっくり揚げる

火力弱めで揚げる

中火よりちょっと強いくらいの火力でじっくり揚げます。

油の温度は気にせず、低温からじっくり揚げる。酢入り衣はグルテンの結合を防いでくれるので、低温から揚げてもサクサクに!
さらに、肉にゆっくり火が通るので柔らかく仕上がります。

7. 少し色づいてきたら火力を上げる

ほんのり色づいてきた

全体がほんのり色づいてきたら、少し火力を上げます。

8. 菜箸で持ち上げたときに振動を感じたら、火が通っているサイン

トンカツを持ち上げる

きれいに色づいてきたら菜箸で持ち上げてみます。ジュジュっと振動を感じたら、中まで火が通っているサインだそう。

冷めてもサクサク絶品ひと口豚カツ 完成!

冷めてもサクサク絶品ひと口豚カツ完成

サクサク感、伝わりますでしょうか?時間をおいて食べてみてもサクサクでした。もちろん、お酢の酸味もなし。

夫(肥満)の希望で豚こま肉をレシピの倍入れたのですが、それでも豆腐の香りが思った以上に残っていました。やっぱり純粋な(?)トンカツとは違うけど、揚物なのでしっかり食べ応えがあり!美味しかった。気になる方は、ぜひ!ではー!

【おすすめ】家事えもんに関する記事はこちら

家事えもんの和風チヂミレシピ!残ったおでんと白菜をかけ算します!
あのニュースで得する人損する人で紹介していた、家事えもんのおでんと白菜を使った和風チヂミを作ってみま...
フライパンで20分!家事えもんの本格手作りパン作ってみたよ
「あのニュースで得する人損する人」で家事えもんが紹介していた、フライパンで作る本格パンを作ってみまし...
ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています

ランキングに参加中。ポチしていただけると順位があがり、励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA