【汚部屋】少しずつ片付いてきた夫のクローゼットを公開

2ヵ月前は、汚部屋だった夫の部屋。先日の記事(【夫の断捨離】部屋が片付くと気持ちいいと感じるようになったみたい)で、夫の心境の変化と、部屋の様子を公開。意外にも、アクセス数が良くて驚いています。ありがとうございます。

クローゼットの中も、少しずつ片付いてきているので途中経過を公開します。

関連記事:断捨離がふりだしに?物を捨てられないマキシマリストと結婚しました

スポンサーリンク

【Before】2ヵ月前の夫のクローゼット!

汚部屋

我が家のクローゼットには、扉がついていないので(内覧のときに不動産屋に聞いたら、扉がないのがオシャレで流行っているとか。本当か?)、ちゃんとモノを収めないと部屋に溢れ出します。

クローゼットから溢れ出す物

よく着るものは、段ボールと洗濯カゴに収めているよう。これで、クローゼットの中に踏み入ることができなくても生活できる。

クローゼット上の段

上の方は、そこまで酷くない気がする。ハンガーにかかっている服は、取り出しにくそう。

【2ヵ月後】床が見える!ウォークインクローゼットの中に入ることができるようになった!

床にあったものがすっきり

片付いて床が見えるようになったので、クローゼットの中にも入れる。夫も散らからないように心がけてくれているみたいで、クローゼットの中から、モノが溢れているということがなくなりました。

ハンガーをそろえた

ハンガーには、ジャケットとよく着るものだけをかけておくことに。使用頻度の低いものは畳んで収納ケースにしまいました。

木製のハンガーにそろえて、見た目もすっきり。

無印衣装ケース

無印の衣装ケースは、わたしが使っていたものを1つと、引越の際に破損してヤマトホームコンビニエンスに弁償してもらったものを1つ、2つは買い足しで、全部で4つ増やしました。あとは、以前から夫が持っていたものをそのまま使っています。

関連記事:ヤマトホームコンビニエンス引越で破損した物を弁償してもらいました

汚部屋の片付け!わたしがしたことと、夫がしてくれたこと

とにかく、コツコツ!夫には、強要しない

片付けてとは言いづらい

夫には強要しないとか、偉そうに書いていますが、わたしも片付けは苦手。人に言えるほど、ちゃんとした人間ではありません。なので、「片付けろ」と言われると、やる気がなくなってしまうのも分かります。(ダメ人間)

わたしにできることは何だろうと考えた結果、とりあえず服をすべて洗濯して畳むことからはじめました。

ベランダが狭いので、毎日少しずつ洗って、洗ったものはキレイに畳んで、Yシャツにはアイロンをかけ、衣装ケースにしまうの繰り返し。全部、洗い終えるのに、1ヵ月くらいかかりました。

夫がしてくれたこと

夫がしてくれたこと

きれいに畳んだ服が増えて、床に置かれていた段ボールが減っていくと、少しずつ夫が片付けに興味を示してくれるようになりました。

毎日着替えをするもの(Tシャツ、パンツ、靴下)を、一つの衣装ケースに収めているのですが、お風呂に入る前に、着替えを取りにいくと、不意に「やっぱり、キレイに畳んであると気持ちがいいね」と言ってきました。わたしが服を洗濯しだして、しばらく経っていたので、何も言ってこないということは、気がついていないか、鬱陶しく感じているかだと思っていたので、気持ちがいいと言ってもらえて本当に嬉しかったです。

それから少しして、夫が自分で無印の衣装ケースの上に布製の収納BOXを3つ並べて片付けをしていました。写真だと見えにくいですが、その奥には、ちゃんと畳んで重ねられたデニムが。夫が自分で畳んで、片付ける場所を決めるように。これも、みつけたとき、嬉しかった!

2ヵ月でここまで。片付けが得意な人からしたら、まだまだかも知らないけど、この調子でゆっくり進めていこうと思います。ではー。

【おすすめ】夫の断捨離に関する記事はこちら

断捨離がふりだしに?物を捨てられないマキシマリストと結婚しました
無事、入籍し、新居での生活が始まっております。 このブログの説明文にも書いてある通り、転職を機...
【夫の断捨離】部屋が片付くと気持ちいいと感じるようになったみたい
夫と暮らし始めて、もうすぐ2ヵ月。物で溢れていた夫の部屋が、少し片付いてきました。といっても、まだま...
ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています

ランキングに参加中。ポチしていただけると順位があがり、励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA