「断捨離すると運気がアップする」は本当か?わたしが感じた片付け後の変化

断捨離経過を残しておこうと思いはじめたブログですが、最近、断捨離についての記事を書いていないような気がします。「捨てなきゃ」「片付けなきゃ」と思っているのだけど、引っ越しをして、二人暮らしになって、収納の大きさは減ったのに、荷物は倍以上になったことで、なにからやればいいか分からなくなってしまっていたんです。

もともと、片付けは苦手だったのもあって、キャパオーバー。生活に支障のない程度に片付いているものの、使いにくく整理できていない場所もちらほら。

今回の記事は、もう1度、やる気を出すために、断捨離してよかったと思える変化をまとめてみます。

スポンサーリンク

断捨離で運気があがるって本当?断捨離後、わたしに訪れた3つの幸せ

28歳無職だったのに、面接1社目で採用される

転職ハローワーク

ブログの説明にもありますが、わたしが1番はじめに捨てたのは仕事(ブラック企業)でした。

仕事の内容は好きでしたし、勉強になることもたくさんあったので、「辞めたい」と思い始めた時から、自分に根性が足りないせいで辞めたいと思ってしまっているのではないかと思い、結局、退職したいと上司に伝えたのは、辞めたいと思い始めてから半年後。

しかも、仕事中、ふと、我慢ができなくなってしまった時に、突発的に「退社したい」ということを会社に伝えました。なので、新しい職も決まっていない。

そのとき、28歳。自分でも、年齢的に転職は難しいだろうと思っていたし、ハローワークでも「この年齢なら、10社は落ちるものだと思って、いちいちヘコまないように」と言われていました。

ですが、1社目で受けた工務店から、採用の連絡が。そこで、結婚するまで勤めました。会社の先輩や社長もいい人で、今まで、建築の仕事をしたことがなかったわたしに、基礎から教えてくれ、社外の勉強会にも行かせてもらうなど、充実。本当に、転職して良かったと思っています。

彼氏ができて、結婚が決まった!

花束

ブラック企業に勤めていたときは、休みの日に出かけることより、体を休めることばかり考えていて、外に出ようと思うことが少なくなっていました。(休みの日でも、0時過ぎでも、おかまいなく仕事の連絡がきていたので、出かけても、落ち着かないというのもあったのだけど)

今、思えば、本当にもったいない。20代半ばなんて、自由になるお金もあって、若さもあって楽しい時期なのに。仕事以外で新しい人間関係を築く機会がなかったんですよね。

転職して、心にも体力にも余裕ができ、あちこち出かけるように。そこで、夫に出会うことができました。

無理をしなくても、お金がたまるようになった

一万円札

部屋が散らかっていたときは、貯金も苦手でした。「家計簿もつけてないけど、大きな買い物はしていないし、何度か昇給してるし、放っておいても貯金できているだろう」と思っていました。

ですが、なぜかお金がたまらなかったんですよね。今なら、その理由が分かりますが、そのときは、なぜかお金が貯まらないと思っていました。

断捨離を始めて、自分が余分なモノにお金を使っていたか把握できるように。部屋が片付いていくと、モノを増やしたいという願望がなくなって買い物することも減ったと思います。すると、自然とお金が貯まるように。

まとめ

わたしはスピリチュアルなことは、信じません。神頼みをするくらいなら、繰り返し努力した方が良いと思うタイプ。

なので、上に書いた3つの幸せが、本当に断捨離の効果かは分かりません。ただ、もう、散らかった部屋で生活しようとは思わないですし、以前より、毎日、楽しいです。

なにをしても、うまくいかないときや、悩んでいるけど何をしたらいいのか分からないときは、断捨離してみるのも良いと思います。なにかの、良いきっかけになるかも。ではー。

【おすすめ】断捨離に関する記事はこちら

年賀状と手紙を断捨離!紙をためると運気が下がると聞いて捨てました
もやもやしているときに、断捨離すると心が少し晴れます。わたしの場合、普段集中力がないのでニュート...
写真を断捨離。アラサー世代、懐かしのプリクラ帳とともに捨てました
写真とプリクラを断捨離します。 写真とプリクラの断捨離 断捨離前の状態 中学生くらいま...
ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています

ランキングに参加中。ポチしていただけると順位があがり、励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA