東山動植物園は1日遊べる!イケメンゴリラ・食事・入場料など

名古屋市の東山動植物園へいってきました。

イケメンゴリラ、シャバーニが全国的に有名な名古屋の中心市街からも近い位置にある東山動植物園。思った以上に広くて、食事施設もきれいで1日まるっと遊べます。おすすめ。

スポンサーリンク

東山動植物園の入園料と駐車場

入園料(中学生以下は入園料無料)

東山動植物園チケット

入場料は、大人500円、中学生以下は入園料無料、名古屋市在住の65歳以上の方は100円です。(2016年6月現在)

名古屋市在住の65歳以上の方は、敬老手帳等顔写真付きの住所・年齢の確認できるものが必要です。

駐車場

東山動植物園駐車場

参考:公式サイトより

駐車場はいくつかあります。全部で1,600台停められるみたいですが、正門前駐車場から上池駐車場の間の道は、地元ナンバーの車がずらっと路駐していました。

駐車料金は、普通自動車1回800円。大型自動車1回2,000円、自動二輪車等1回400円です。(2016年6月現在)

わたしは上池駐車場を利用したのですが、日曜の10時半日曜日の10時半頃はまだ空きがたくさんありました。

駐車場に停められる台数や、混雑状況はスカイタワーのホームページが分かりやすいです。

食事

ZOOASIS East / ゾアシス イースト(動物園内)

食事

ゾアシス イースト(ZOOASIS East)で食事をしました。ゾアシスは、イーストとウエストに分かれており、計7店舗が入っているフードコート。

平成28年3月5日にオープンしたばかりで、店内は、とてもキレイでした。フードコートですが、外装も内装もおしゃれ。

ゾアシス

FRESHNESS BURGER(フレッシュネスバーガー)、ラーメン 梦麺88(ムーメンパパ)、名古屋めし かま濃、BALL DONUT PARK(ボールドーナツパーク)、PIZZA & GELA TO MILANO STYLEなどが出店。

ゾアシス

店内は、隅々まで掃除が行き届いていて、清潔感があります。明るくて、とても居心地の良い雰囲気。お昼時は、とても混み合います。

コカコーラカップ

動物のイラストが描かれたジュースのカップが、かわいかった。

ガーデンテラス東山(植物園内)

ガーデンテラス東山

植物園内に、白いモダンな建物が。わたしが、見たときは営業中とは書いてあるものの、あまり人の姿は見えませんでした。調べてみると、予約制のよう。(ホームページからも予約できます)

ランチは3,500円(税込)〜、ディナーは6,500円(税込)〜。ディナーでは、東山動植物園をイメージしたオリジナルメニューや、噴水のショーも楽しめるようなので特別な日の食事に良さそう。

大人も子供も楽しめる動物園ゾーン

イケメンゴリラ シャバーニ

イケメンゴリラ シャバーニ

いました、いました。イケメンゴリラ!めっちゃ、混んでいます。

イケメンゴリラ

アップにすると画質が悪い

どうやらお食事中の様子。もりもり、食べています。

この状態だと、いまいち、お顔が見えない。イケメンか分かりません。もはや、周りの人がシャバーニだと言っていなかったら、シャバーニかどうかもよく分からない。よく見ると、後ろにもう1匹いますね。

イケメンゴリラ

お、こちらに気がつきました!(謎の実況風。しばし、お付き合いください)

イケメンゴリラ

どーん!はい、いただきました、キメ顔!画質が最悪過ぎて、全然、伝わりませんが、スッと顎をひいて、顔を作ってくれたように見えました。

▼ キレイな画像をお借りしてきました。やっぱり、画質はキレイな方がいい。

キレイな画質で見ると、イケメンといわれるのも分かるような気がします。お土産もシャバーニがパッケージ写真になっているものがたくさんありました。

コアラは、シャバーニに負けない人気

コアラ舎

コアラ舎の観覧時間は、午前9時~午後4時45分。コンピュータ制御によるエアコンディショニングにより、コアラの故郷オーストラリアの気候が再現されているそう。

人がいっぱい。シャバーニに負けないくらい人気があります。

コアラ

コアラも、ちょうどお食事中でした。

コアラは、ユーカリしか食べないそう。さらに、600種類もあるユーカリのなかでも、約35種類しか好まないのだとか。

コアラ

木の上で1日18時間も眠っているそうなのですが、ユーカリが大量に補充された直後だったからか、みんな良く動いていました。思っていたより動きが早くて、びっくり。

コアラの食事時間は、毎日13時頃。器用に手を使ってユーカリを引き寄せる姿や、丸太のうえを移動する姿が見られるので、この時間に合わせて見るのがおすすめ。

東山動植物園は、日本で最初にコアラを公開した動物園で、さらに、日本で最初に繁殖にも成功しています。(公開は、多摩動物公園と平川動物公園と、同時)

こども動物園のふれあい広場(モルモット・うさぎ・ヤギ)

こども動物園

ふれあい広場は、 ウマやウシ、ウサギ、アヒルなど身近な動物がたくさん。ヤギの餌やりや、モルモットのタッチングなどができる時間帯があります。

モルモットタッチング

中でも、モルモットのタッチングは大人気。行列ができていました。

モルモット

1回5分。1グループにつき1匹、膝の上にタオルを敷いて、モルモットを乗っけてくれます。無料です。

乗っけてもらいましたが、おとなしくてかわいい。

ヤギ

ふれあい広場では、ヤギにをあげることができます。

エサの販売時間が決まっていて、販売は午前10時~、午前11時~、午後1時~、午後2時~の4回。各回50皿販売されます。エサ代は、100円です。(2016年6月現在の情報です)

しろくま(ホッキョクグマ)

しろくま

こちらは、個人的に大好きなしろくまですが、全体的に活気がありません。どこにいるか、分かりますでしょうか?

しろくま

センターの一番、目立つ位置で寝ています。全然、動かない。ちょうど、昼寝の時間だったのかも知れません。

しろくま

真横から見ると、キレイな直線を描いて寝ていました。とても、気持ち良さそうです。

他にも、たくさん動物がいます

フラミンゴ

フラミンゴ。きれい。よく見るとカラスが混じってる。

カンガルー

まったりモードのカンガルーたち。

ゾウ

動物園といえば、やっぱりゾウ。ゾウ舎は、広くてきれい。

カバ

カバです。

募金したら、シャバーニのピンバッチいただきました

ピンバッチ

「東山動植物園 みんなで応援募金」というのに募金したら、イケメンゴリラ、シャバーニのピンバッチいただきました。

寄附の受付窓口は、正門案内所、北園門案内所、動物会館および植物会館。寄附金は、動植物の保護・育成や東山動植物園の整備に使われます。

名古屋市東山動植物園について

名古屋市東山動植物園

ホームページ http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/
住所 〒464-0804 名古屋市千種区東山元町3-70
入園時間 午前9時~午後4時30分(閉園は午後4時50分)
休園日 月曜日(国民の祝日または振替休日の場合はその翌日)

こちらは、2016年6月現在の情報です。

園内マップ

園内マップ

とにかく広い!

画像をクリックすると、拡大してみることができます。画像は、公式サイトよりお借りしました。

▼ 人気のねこ写真集に癒されます。

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています

ランキングに参加中。ポチしていただけると順位があがり、励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA