100均の洗濯槽クリーナーで掃除してみました

ダイソー(100均)で見つけた洗濯槽クリーナーで掃除してみました。

スポンサーリンク

ダイソー(100均)で洗濯槽クリーナーを見つけた

洗濯槽クリーナー

ダイソー(100均)で洗濯槽クリーナーを見つけました。意外と、洗剤類が充実してた。

洗濯槽クリーナー

1箱に3袋入っています。

一袋80g入りで、7kgの洗濯機に対して1袋使用。この100円の洗濯槽クリーナーで3回掃除できる(洗濯機のサイズによります)。すごく、コスパがいい。

洗濯槽クリーナー成分

成分表示を見ると、洗濯槽の掃除に適した酸素系漂白剤であることが分かります。(過炭酸ナトリウムと記載されていれば、酸素系漂白剤)

過炭酸ナトリウムは、赤ちゃんの肌着、ふきん、色柄の衣類にも漂白・除菌・消臭、洗濯槽のカビ取りなど、安心して使用できます。また、塩素系漂白剤でも掃除自体はできますが、強力すぎて洗濯槽を錆びさせてしまうことがあるので注意。

洗濯槽の掃除 用意するもの

ゴミすくい

  • 洗濯槽クリーナー(酸素系漂白剤)
  • お湯(40〜50度くらい)
  • ゴミをすくうためのネット

ゴミすくい用に、洗濯槽クリーナーと一緒にお風呂ネットも買いました。(本当は、湯船のゴミを取り除くための商品みたい)

お風呂ネット

これのいいところは、裏面についているゴムを弾くと、ネットですくったゴミが一瞬でとれるところ。すごく、気持ちいい!

前までは、洗濯ネットと割り箸を駆使して代用していたのですが、使いにくいし、洗うのが大変。たまにしか使わないから、もったいなかったかなと思ったのですが、使ってみたら快適すぎて、今までケチっていたことを後悔するくらい使い勝手が良かった。おすすめ。

洗濯槽の掃除方法

洗濯槽クリーナーを入れる

洗濯槽クリーナーを入れる

洗濯機に洗濯槽クリーナーを入れます。

お湯を入れる

お湯を入れる

お湯の温度は、洗濯機の耐熱温度を超えないように注意してください(故障の原因になります)。耐熱温度は洗濯機の取扱説明書に記載されています。

洗濯機を5分程まわす

標準コースの「洗い」のみで5分ほど、洗濯機をまわします。(遠心力タイプの洗濯機の場合は、標準コースではなく遠心力コースを選択)

洗濯槽がかなり汚れている場合、過炭酸ナトリウムが反応して過剰に泡立つことがあるので、様子を見ながらまわしてください。

3時間以上、放置。時間をおいたら、5分ほど洗濯機をまわす

そのまま、3時間以上放っておきます。まめに掃除しているのなら3時間程度で充分ですが、ほとんど洗うことがないのなら半日くらいおいた方がいいと思います。

時間をおいたら、また、洗濯機を5分程まわします。

浮いてきたカビや洗剤カスをネットですくい取る

洗剤カス

浮いてきたカビや洗剤カスをネットですくい取ります。

洗剤カス

2ヶ月に1度くらい洗濯槽の掃除をしているので、カビは少ないみたい。洗剤カスが、たくさん取れました。

排水して、もう一度水を溜めて洗濯機をまわす

浮いてきた汚れを全部、取り除いたら、排水して、もう一度水を溜めて洗濯機をまわします。汚れが浮いてくるようなら、排水後、さらにもう一度水を溜めて洗濯機をまわす。

洗濯槽を乾燥させる

排水が終わったら、洗濯機の中をタオルで拭き水気をとります。フタを締めずに、湿気がこもらないようにしておきます。

【まとめ】100均(ダイソー)の洗濯槽クリーナーは優秀だった!

100円均の洗濯槽クリーナーでも、充分キレイになりました。しかも、3回分入ってるし、コスパも効果も優秀。これなら、まめに洗濯槽の掃除ができそうです。

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています

ランキングに参加中。ポチしていただけると順位があがり、励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA