ファーストシューズの選び方。ムーンスターのMS B200を買いました

先日、娘のファーストシューズを選びに子ども靴専門店へ行きました。気に入った1足が見つかり、子どもの靴選びについてとても勉強になったのでまとめます。

スポンサーリンク

ファーストシューズはMOONSTAR(ムーンスター)のMS B200にしました

赤ちゃん

始めから嫌がることなく履いてくれています。

お店に行くまでは、ファーストシューズは可愛いものを買いたいと思っていたので定番のニューバランスかコンバースにしようと思っていました。

ですがお店で、まだ不安定な赤ちゃんの足には良い靴を選んであげることが大切だと教えてもらい、当初候補に上がっていなかったムーンスターの物を購入しました。

購入してから1ヶ月立ちましたが、デザイン、歩きやすさ、履かせやすさ、どれも満足。娘も、履き心地がいいのか始めから嫌がることなく履いてくれています。

ムーンスター内側

内側はパイル生地。ふかふかしていて柔らかく気持ち良さそう。汗も吸ってくれそうです。靴底が蒸れにくいメッシュ生地になっているのもうれしい。

マジックテープでガバッと開くので着脱もスムーズにできました。

キッズシューズ専門店の店員さんに聞いた、赤ちゃんが履きやすいファーストシューズの条件

ハイカットのもの

ムーンスターファーストシューズ

MOONSTAR(ムーンスター)MS B200

歩き始めたばかりの赤ちゃんは大人に比べ足首が安定していないそう。

ハイカットのシューズなら足首まで包んで支えてくれるので、ぐらつきにくく赤ちゃんも歩きやすいとのこと。

さらにマジックテープのものだと、赤ちゃんの足首にしっかり固定できるので良いそうです。マジックテープだと親も履かせやすくていいですしね。

かかとがしっかりしている

ムーンスターかかと部分

かかと部分はしっかりと固さのあるものが良いそう。

かかと部分が柔らかいとすぐにつぶれてしまい、変形した靴は履き心地にも良くありません。しっかりとかかとが補強された靴は、赤ちゃんの骨の発育を守ってくれるとのこと。

靴底が柔らかい

靴底

かかとから2/3のところに柔軟性があると歩きやすい。

まだ歩くことに慣れていない赤ちゃんには靴底が柔らかく柔軟性があるものの方が歩きやすいそう。

購入前に手に取って靴底を曲げてみると商品によってだいぶ硬さが違うのが分かりました。

子どもくつ専門店でサイズを測っていただきました

子ども靴専門店『Genki-kids(ゲンキ・キッズ)』で足のサイズ計測

娘がつたい歩きを始めそろそろファーストシューズを買おうと思ったのですが、子どもの足のサイズの測り方が分からない。自分の靴なら試着してみればわかるのですが、まだ話すことができない赤ちゃんの靴のサイズはどうやって測ればいいのか悩みました。

近くのショッピングモールに入っている子ども靴専門店に子どもの足のサイズを測る機械が置いてあるのを見たことを思い出し行ってみること。

今回、サイズ計測をしていただいたのは『Genki-kids(ゲンキ・キッズ)』というお店。ショッピングモールに出店しているのを見かけたことはありますが、行くのははじめてでした。

そこで店員の方に声をかけサイズ計測をしていただきました。

足のサイズ計測

画像はホームページからお借りしました

裸足になって機械の上に立つだけ。計測にかかる時間は一瞬。

ただサイズ計測の際には機械の上に立たなければいけないので、まだ上手に立つことができない子だと少し時間がかかるかも知れません。

足形データシート

足形データシート。

サイズ計測が終わると計測結果をプリントアウトしてくれます。サイズ(足の長さ)だけでなく足の幅、甲の厚みなどが計測でき、これをもとに靴を選んでいきました。

わたしが行ったお店では、サイズ計測の後、店員がずっとついてくるということはなく、分からないことがあったらこちらから聞いて接客してもらう感じでした。付かず離れずの距離感が良かった。「計測したんだから、さあ買ってくれ!」という圧は感じませんでした。

赤ちゃんの足のサイズの測り方

赤ちゃんの足

お昼寝中。娘は足大きめ。

買い替えの目安が分かるように、足のサイズの測り方を教えていただきました。

  1. 紙、鉛筆、定規を用意。
  2. 子供に紙の上へ立ってもらい、足の形をなぞり書く。
  3. 書けたら縦に一番長い部分の長さを測る。

紙の上に立ってもらうときは片足に重心がかかったり傾いたりしていると正確なサイズが測れないので、まっすぐ前を見て立ってもらうことが大切とのこと。

また、座ったままや寝かせた状態で測ると、足に体重がかかっていないため立って計測したときと誤差が生じます。まだ1人で立てないこの場合は大人が支えながら測るといいと思います。

左右で足の大きさが違う場合は、大きいほうのサイズに合わせて靴を選ぶそうです。

さいごに

この記事を書くときにムーンスターのサイトを見たのですが、足のサイズを測っていただいた子どもくつ専門店のゲンキ・キッズはムーンスターが運営しているお店でした。なんだか、この会社のステマみたいな記事になってしまったけどステマじゃないですよ(笑)。

お店の方は靴に詳しくて良かったし、靴もとても気に入ってます。ファーストシューズ、悩んでいる方はぜひ候補に入れてみてはいかがでしょうか。

▼ 楽天で購入できるムーンスターのシューズ

  

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています

ランキングに参加中。ポチしていただけると順位があがり、励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA